top of page
検索
  • 執筆者の写真山口県こども食堂 支援センター

報告【開設セミナー開催しました】

今年も県内4カ所で「こども食堂開設セミナー」を開催しました。 今年のテーマは「少数精鋭」。参加人数は少なくとも、開設を本気で考えている方々に来ていただき、座談会形式で小さな疑問や不安を解消して、確実に開設につなげていただこうという趣旨で行いました。

どの会場も10名前後の参加でしたが、県の担当者、センターのコーディネーター、地区コーディネーター、また事例発表者を交えて、助成金の申請方法や登録届の書き方、メニューの決め方などなど、非常に具体的な話題の飛び交う会となりました。その結果、多い会場では5組もの方々が実際に開設に向けて動き始めました。 また、事例発表者は毎回開設から1年未満の食堂の方にお願いしているのですが、コミュニティ・カフェをめざしているところや、障がいのある方々の就労支援を取り入れたいところなど、みなさん子ども食堂に熱い思いや明確な目的を持っておられて感動しました。子ども食堂の可能性を語る上で、大きな役目を果たす語り部になってくれそうと感じました。 開設セミナーは終了しましたが、開設に関する相談は随時センターで受け付けています。また、地域の会合やお仲間の集まりに合わせて、出張相談にも対応します。 どうそお気軽にご相談ください。


閲覧数:51回0件のコメント
bottom of page