こども食堂を支援したい

  現在山口県内には約140ものこども食堂がありますが、そのどれもみなさんボランティアとして運営されています。こども食堂が地域のこども達の居場所として役割が確立しつつある今、それぞれのこども食堂が継続的に活動をしていくためには、皆様のご支援が必要です。

 こども食堂を支援する方法は、食品のご寄付、クレジットカードや銀行振込でのご寄付、ボランティアとしての参加など様々です。食品やお金でのご寄付は、山口県のこども食堂の当事者団体「山口県こども食堂・子どもの居場所ネットワーク」へと寄付され、それぞれの活動に活用させていただきます。

​山口県こども食堂・子どもの居場所ネットワーク とは?

  2019年10月に発足した、山口県のこども食堂や子どもの居場所を運営している主催者のネットワークです。山口県内でこども食堂・子どもの居場所を運営する方ならどなたでも参加できます。

 

\ 食品を寄付する /

​県内の各こども食堂を、食品の寄付によって支援が可能です。

下のボタンより寄付食品情報をフォームにご入力ください。

ご入力内容を確認させていただき、寄付情報としてこのホームページなどで公開します。

商品化できない野菜、余った食材などありましたら、ぜひ、ご寄付ください。

食品を寄贈いただくにあたってのお願い」に注意事項を記載しています。事前にご確認ください。

 

\ お金によるご寄付 /

こども食堂の活動は、個人・法人からのご寄付により支えられています。

ご寄付は、山口県こども食堂支援センターの活動を通じ、こども食堂の継続的な運営に活用します。

​ご寄付の方法は、クレジットカードまたは銀行振込です。

下のボタンより申込手続きをお願いいたします。

ご寄付くださった方には、「活動報告」や「寄付者限定情報」をお届けいたします。

ぜひ、ご協力をお願いします。