top of page
検索
  • 執筆者の写真山口県こども食堂 支援センター

報告【食品衛生講習会開催しました】

夜遅くまでの開催となりましたが、多くの方が最後までご参加くださり、関心の高さがうかがえました。今年もまた安心安全なこども食堂であるように努めていきたいと思います。

当日、講師が特に強調されていたことをご報告します。


★弁当は止めた方がいい!

個人的見解ですが、と前置きはありつつ、最近の食中毒の約半分が弁当で(しかもプロが作った)起こっている現実を踏まえると、弁当の危険性は高いと言わざるを得ず、できるだけ避けることをお勧めします。 前日調理や深鍋での大量調理をしないこと、2時間以内に食べ終えることも遵守してください。

★素手で触らない! 手には食中毒の元がいっぱい。サラダ、和え物、おにぎり、サンドイッチなどの加熱しないものの調理、完成した後のおかずの盛付など、この後火を通さないものを絶対に素手で触らないでください。 調理前、作業が変わる時、盛付前、トイレ後などのタイミングで、手洗いを適切に行いましょう。

★周りに教えることで自分にも定着!

話を聞くだけではすぐ忘れてしまいます。ぜひ団体内で話題にしてください。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ【コーディネーター交代しました】

今年度、柳井地区、防府地区のコーディネーターが交代しました。 柳井地区 新川 陽子さん→中本 英宏さん(やないしらかべ『絆』ねっとわーく) 防府地区 京井 和子さん→水津 利章さん(幸せます防府市こども食堂ネットワーク協議会) こども食堂に関することはお近くのコーディネーターにお気軽にご相談ください。

Comments


bottom of page