top of page
検索
  • 執筆者の写真山口県こども食堂 支援センター

報告【岡山県の講座へお呼びいただきました】

一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばささんにお招きいただき、岡山県の子ども食堂のみなさんに山口県の子ども食堂の現状や支援についてお話ししてきました。 岡山は、県内を3つに分けての子ども食堂のサポートがまだ始まったばかりで、当日は県の担当者の方も参加されていました。 周知の方法やアレルギーの対応、また個人情報保護についてなど、様々なテーマで話しました。特に、子ども食堂登録制度やフードバンクとの関係、丸久さんからの青果品支援など、うまくいっている山口県独自の制度について、たくさん質問を受けました。 主催のつばささんは、代表が学生時代に立ち上げた団体で、この日も6~7名のスタッフが全員10~20代でした。そのつばささんの進行を温かく見守り、時に助言をしながら、共に輪を広げていこうとされている岡山の子ども食堂のみなさんの情熱と優しさが、講師の私にもじんわり染みる会でした。 同じ中国5県の仲間として、今後も交流を深めていきたいと思います。


閲覧数:28回0件のコメント
bottom of page