top of page
検索
  • 執筆者の写真山口県こども食堂 支援センター

報告【周南ちるちあネット交流会に参加しました】

やってきましたちるちあネット!毎回参加者が増えているこの交流会、今回はなんと70名越え。もう会場入った時の空気からして違います。 参加者は、周南・下松・光のこども食堂運営者のみなさんはもちろん、行政、社会福祉協議会、教育委員会、企業、大学、民間ボランティア団体などなど。

メニューも盛りだくさん、中味も濃いです。 まずは、デジテックfor山口さんと、徳山高専のコラボレーションによる、フードバンク山口の「ありがとうWebサイト」のお披露目。両者が連携して、フードバンクの寄贈者と利用者をつなぐサイトを作ってくれました。なんとLINEの公式アカウントでチャットでやり取りするだけで、サイトに記事があがるという画期的な仕組みです。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/ybase-digitech/235506.html

また、後半は下関市でコミュニティスクールと連携した取組を展開しているKananowa代表の前田亜樹さんによる事例発表。こちらも聞き応えがありました。

そんなこんなであっという間に2時間。その後もあちこちで話に花が咲き、会場を後にしたのは午後9時でした。

全国でもこんな地域ネットワークは稀有なのではないでしょうか。いつもながら、みなさんの熱量にワクワクすると同時に、その活動を下支えしていくための気合を入れ直しつつ、帰途につきました。



閲覧数:89回0件のコメント

Comments


bottom of page