top of page
検索
  • 執筆者の写真山口県こども食堂 支援センター

募集【令和5年度 山口県こども食堂スキルアップ研修のご案内】

今年度最後の研修です。地域の交流の場として山口県内180か所に増えたこども食堂が、子どもの居場所としての機能も充実させていくために必要なことや大切な点について学びたいと思います。 講師は、保護司としても活動されている明石市の小谷公仁子さん。子ども食堂に限らず、地域における子どもの居場所の必要性やあり方について、地域のみなさんとも一緒に考える機会にしたいと思います。

【対象】子どもや家庭の支援に関わる方/子どもの居場所に関心のある方

【内容】小谷公仁子さん講演会(一般財団法人こどもサポート財団事務局長)

【日時・会場】

★令和6年3月1日(金)14~16時 ふくふくこども館 多目的室

下関市竹崎町4-3-3 JR下関駅ビル3階

★令和6年3月2日(土)14~16時 パルトピアやまぐち(防長青年館)大ホール

山口市神田町1-80

申込はこちらから



閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示

募集【緊急開催!「子ども食堂の被災地レポート」】

1月1日に能登半島を襲った地震。今なお避難所で不便な暮らしをする人々をニュースで拝見するたびに、「子ども食堂にできることはないのだろうか?」と胸を痛めている方も多いと思います。 この度、山口県長門市にあるこども食堂を運営するお寺のご住職(荻隆宣さん)のご紹介で、同じ宗派のお仲間で、発災直後から被災地の支援を続けている八幡さんにお話を伺えることになりました。支援活動でたいへんお忙しい中、時間を割いて

bottom of page