• こども食堂支援センター

こども食堂をお探しの方へ

現在、山口県内のこども食堂は多くのところが開催を自粛しています。 令和2年4月2日厚生労働省からの事務連絡では、「子ども食堂の運営にあたっては、地域の感染状況を踏まえつつ、感染拡大の防止に向けた対応を行う」こととしており、一律に休止等の状況にはありません。

食堂の中には、お弁当を配布したり、食品を届けたりといった活動をしているところもあります。 また、やりたくても肝心の会場が使えなかったり、学校が休みのため広報の手段がなかったりというところもあります。 個々の活動については、日々状況が変わっていますので、各食堂または本センターにお問い合わせください。

どの食堂も、一日も早く活動を再開し、みんなと食卓が囲めることを願っています。また本センターでも、各食堂の判断を尊重しつつ、引き続き活動を応援していきます。


284回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

子ども食堂 スキルアップ研修を開催します

令和2年度山口県子ども・子育て応援ファンド助成事業 子ども食堂 スキルアップ研修「中本忠子さん講演会」 「ばっちゃん」の愛称で知られる広島市の中本忠子さん。子どものお腹を満たすことを何よりも大切に、毎日食事を提供する活動を40年以上続けておられます。コロナ禍で活動が制限される今、中本さんのお話から子ども食堂の原点を見つめ直します。 後半、グループディスカッションの時間を設けます。感想の共有、情報交